げどう塾

ATLUS系ゲームについての忘備録

世界樹X 隠しボスレポート

世界樹X隠しボス、「貴き深淵の令嬢」攻略。なるべく道中パーティを使っての攻略、敵の攻撃を対策したりしなかったりするぞ。

敵スキル

まずはお約束の三種類属性攻撃、それぞれ攻撃・防御・回復低下効果がある。基本的には先見術で防ぐのであまり問題ではない。

次に物理スキルだが列、貫通の突攻撃である千尋落とし、瞬黒貫。後者はけっこう厄介で行動速度に滅茶苦茶な補正が付いているので庇うやガードスキルが間に合わない、こいつの特性と噛み合って実に厄介な事態を引き起こすので後述。あとは単体高威力攻撃と全体に6〜9回の斬属性ランダム攻撃。

補助・回復スキルは、ターン終了時に鎌首をもたげる(昼のみ)と次のターンに行う不死再生(受けたダメージの10倍回復)とこれまたターン終了時にこちらのバフ相手のデバフと状態異常を解除する不浄の光がある。これが面倒で瞬黒貫の対処がかなり面倒になったり、盲目や麻痺、封じが速攻で消される。死への手引きはこちらに石化、即死を含む状態異常をばら撒きまくるクソ技、誰にも被害が無いことを祈ろう。

増援として行き場のない魂を呼び出す、特に何もしてこないし脆いが四体揃うとターン終了時に無属性攻撃が飛んできたり令嬢を蘇生したりするので油断ができない。

パーティメンバー紹介

ブシ/ヒーロー…メイン火力、上段の構えを維持しながら攻撃する。状態異常時などはブーストも使い兜割りを連打。平時は敵が一体なら鍛治スキルのドラゴンビート、複数いると吸われるので空刃Lv10*1で攻撃する。サブヒーローの意味はこの戦闘ではあまりないが戦法の性質上hpダメージをまず受けないのでパッシブが活きる。ツバメがえしの主な使い所はブーストが切れるターンやトドメでhpを一気に削り敵の行動パターン変化時に隙を生み出す。*2

レンジャー/ナイトシーカー…補助役、主な役割はスケープゴートによる押し付け、サジ矢はあまり威力が出ないし不死再生とマッチングする恐れがある。後列への威力が上がるドロップショットや遠隔列攻撃のフランクショットは魂処理に一役買う。属性攻撃ターンでハイドクロークの張り直しなどを行う。

ナイトシーカー/リーパー…火力その2、虚弱の瘴気を維持してシノビの援護をしつつ自分は麻痺、盲目、睡眠を撒く。スウィフトソードと睡眠解除用にシャドウバイトを覚えさせつつ追影の残滓、闇討ちマスタリ、夜盗の心得、リターンクロークなどは各種☆にしておこう

シノビ/パラディン…メイン盾、初ターンで分身を行う。スケープゴートを受ける側は猿飛を使用する。各種パッシブを整えておけば回避率が160〜180%程度になり3発までなら攻撃を避ける。これによりパッシブで上がった状態異常付与率を活かして飯綱で石化、驚忍で混乱を押し付けていく。キープガードや各種優秀なパッシブを使うと堅牢な要塞と化す。

アルケミスト/メディック…別にサブメディックにしておく意味がなかった、この戦法は喰らったら負け食らわなかったら勝ち、蘇生や回復はアイテム任せだからだ。火力補助かミスティックで暇なターンに陣を撒くのが良い。先見術のレベルを最大にしておけば次のターンに全攻撃力が上がるので全体術式かメテオでダメージを与えよう。先見→攻撃→圧縮→攻撃→先見で一見暇なターンがないように見えて不死再生などでどうしても空き時間が生じてくる。

行動パターンと対策

以上を踏まえた上で各スキルへの対策を考えていく。まず属性攻撃は3ターン毎に使ってくる、順番は決まっていて火→氷→雷だ、不死再生などが間に挟まってもこれは変わらない。ので先見術を使ってこれを妨害していく。

hpが80/50/30%を切ると魂をそれぞれ2、3、4体ずつ出してくる、この次のターンに属性攻撃をして同様の周期で攻撃してくる。順番はそれぞれ、氷→雷→炎、雷→炎→氷、そしてランダム。ランダムは少しまずいのでとりあえずどれか1属性に振った後2種類のガードスキルを使う、ミストを撒くなどしたいが根本的な解決にならないのでとっとと倒すか行動不能になる状態異常を使ってスキップしよう。このパーティではランダムターン突入直後に睡眠を入れて4ターンめに起こす事で計2回のランダム属性攻撃をスキップしつつ取り巻きを撃破した。

物理攻撃に対してはまず瞬黒貫は対処不能、ので後列は突属性耐性をアクセサリで高めておくのが良い。近接攻撃なので後列は普通に耐える事ができる。前列は一切防御できないのでハイドクロークで無効化すると安定する。

状態異常に関してはリーパーの霊魂固着などがあると即死も防げるがそんな余裕も人員もいないので死なないように祈ろう。多少ならリカバリーができる。

こちらのかける状態異常は麻痺、盲目→石化→混乱→麻痺、盲目→石化→混乱といった感じ。石化や混乱だと不浄の光がそもそも使用できない、虚弱の瘴気で回復率を下げる事で数ターンサンドバックにする。特に混乱はスウィフトソードのダメージが良く通るので30%を切ってからブーストを使い高ダメになったスウィフトを連打してディザスターで延長する。最後の混乱を無理矢理かけるために混乱の香は大量に持ち込もう。

具体的な流れ

ブシ…上段→ドラビ 、空刃、兜割り(状態異常時)。ブーストは敵が状態異常の際に無呼吸連打に使う。ブレイクはする必要があまりないが魂を一掃する際に便利

レンジャー…スケープゴートを毎ターン使い、不死再生や属性攻撃時にハイドクロークをかけ直す

ナイトシーカー…剥がされるたびに虚弱の瘴気を使いそれ以外は盲目、麻痺。状態異常になったらスウィフト、ダメ押しにディザスター

シノビ/パラ…スケープゴート側は猿渡、スケープゴートの庇う回数的に雲隠れは使わなくてよい。分身側は飯綱や驚忍を使う。キープガードやアイテムなどを使うのもありう

ゾディ…先見術→攻→圧縮→攻撃。二人目のアイテム係りでもある

用意するアイテム

メディカIV、ネクタルII、テリアカβで物理事故や状態異常と即死の対策をとる。不浄の光を封じたターンの間にアムリタII、ハマオ/ソーマプライム、ブレイバントで体制の整え。最後にダメ押し用の混乱、睡眠の香。

そんな感じで撃破、NKT

*1:倍率が230%と意外と強く、魂を一撃で消せる。

*2:属性攻撃したターンに一気にhpを削れば行動パターンの変化に伴って次のターンも属性攻撃にでき、美味しい