げどう塾

ATLUS系ゲームについての忘備録

世界樹の迷宮X 序盤の進め方(初心者向け)

始まるよ〜

冒険者の登録

まずは冒険者を登録する。5人登録すればとりあえずパーティができる。後にポケモンでいう学習装置が手に入るのでこれのために控えに職業パターンを一通り揃えておこう、勝手に経験値が入る。60人登録できるので2種類ずつ用意してもいい。

パーティを構成する上で序盤にオススメの職業をいくつかあげる。まずは脳筋職、序盤はtpが不足しがちなので通常攻撃でダメージの出るSTRの高い職業を多く入れると楽に戦える。次にメディック、NORMALスキル*1で蘇生スキルを覚えるしフォースブレイク(後述)のおかげでゲームオーバーしにくく序盤の助けになる。ドクトルマグスでも構わないが少し扱いズラい。最後に属性攻撃職、プリンセスなども担当できるが専門はアルケミスト

以上3種類を抑えつつ好きな職業なり相性の良さそうな職業を入れてみよう。逆にナイトシーカーやシノビなどの状態異常などを生業としている職業は序盤の序盤では扱いずらい、パーティでの支援やパッシブなどを積み重ねて強さを発揮するからだ。

重要度は低いがAGIとLUCの高い職業を入れると少し逃げやすくなるかもしれない、最も死亡キャラが多いとその分逃げやすいので危なくなったら逃げまくろう。

ゲームの進め方

ダンジョンに潜り、戦闘をして、マップを埋める。これがループする、以上だ。

…これでは話にならないのでもう少し詳しく解説。所謂ローグライクであり敵を倒して落ちた素材を売った金で装備を新調して…となる。ゲームを楽に進めるのは探索中に生じるロスを減らして探索できる時間を伸ばして一度の探索での黒字金額と経験値を増やすのがいいわけだ。

例を出すと、世界樹は人が簡単に死んでしまう、蘇生手段が無ければその時点で探索は終わってしまうし蘇生しても回復役*2のtpが足りなくなれば探索が早く終わる。結論から言うと敵の攻撃でギリギリ死なないくらいに防御力を用意すれば通常のhp回復だけで済むので回復役のtpが切れるまでの時間が伸びる。その分多くの敵から素材と経験値がいただけるわけだ。

この話を発展させると探索は誰かのtpが切れた瞬間に終わりやすい。序盤はそもそもあまりスキルを使わないので2、3人切れたり回復役が切れないとそうはならないが。とにかく一番消費tpが多いキャラのそれを抑えていく必要がある。蘇生しないようにするのはその例というわけ。

具体例を上げると

敵を早く倒す…文字通り、ダメージを受ける回数が減る。逆に言えば倒しきれないならわざわざスキルを使う必要なし、スキルレベルを下手にあげると火力だけでなく消費tpも上昇するので注意

防御力を上げる…敵の攻撃で蒸発するか否かが大きなボーダーラインになる。

節約術2

上では探索時間を伸ばした、では一度の探索にかかるお金の方を減らしてみよう。といっても序盤はアリアドネの糸を使わずなるべくショートカットで帰るようにする、装備を必要ギリギリに抑えるくらいだ。とにかく一度のサイクルにかかる金は減らすに限る。他だと採取系スキルは取得しておくといい、売れば金になるし各種アイテムが発売されてお得だ。序盤のsp1は貴重だが金には帰れぬ。

フォースシステム

探索開始時は全員100%で溜まっているゲージのこと。これを解放すると3ターンの間その職業に応じたパッシブ効果が発動、3ターンが経つと効果が切れて再度ゲージを貯め直すと発動可能になる。もう一つ、発動中にフォースブレイクというスキルが使える。全体ダメージ+即死など強力だが使うとその探索中はゲージそのものが消滅する。

フォースを切るタイミングとブレイクするかどうかを判断しなければならない。

判断の基準としてはフォースブレイクスキルは絶対に先制できること、ダメージ系のスキルは希少種*3が出た時にとっておくといい。またメディックなどの回復系も同様、いざという時の切り返しに良い。

使うべきフォースはというとシノビやドクトルマグスなどだろう。自身のスキルの補完になっているキャラだ。こういうのには大抵自分でフォースが回復できる機構がついている。

まあこんなところだ、イザユケ!ボウケンシャー!

*1:スキルツリー制。スキルにはレベル制限があり、20レベルと40レベルでそれぞれ解放される。NORMALとはこの中で制限なく覚えれるスキルのこと

*2:第1迷宮右上に装備すると戦闘中味方を蘇生できるアクセサリが入っている、tpの余るキャラに装備させよう。その分の防御力低下には注意!

*3:レアモンスター、行動順が一番で行動するごとに攻撃力が上がるか逃走する